ヒガトレックで本当に効果の出るトレーニングメニューをご紹介

2020.09.02

完全電子制御のトレーニングマシン、ヒガトレックを利用して本当に効果の出るトレーニングを実践しましょう。ここでは1トレーニングセッション、約30分間でのおすすめメニューをご紹介します。

実際のトレーニングセッションでは一定時間内に複数のメニューを複数セットこなすことになります。その1セッションにおけるメニュー、セット数のおすすめの組み合わせをご紹介します。ヒガトレックはとても効率的にトレーニングが行えるので、1セットに要する時間は2分で十分です。1台で数多くのメニューをこなすことができるのでマシンを移動する必要もなく、さらにウェイト調整のためのプレート交換も不要です。結果的に1セッションは30分程度で十分なのです。

代表的なメニュー一つずつの実践方法については以前の記事をご覧ください。
ヒガトレックで代表的なメニューを施行する

以下がおすすめトレーニングセッションになります。すべて1セッション25分で終えられるよう設計しています。本当に効果の出るトレーニングセッションを是非お試しください。

ヒガトレックの基本的な使い方

ビギナー向け全身トレーニング全身(腕・お腹・もも・ヒップ)

上半身トレーニング(胸・肩・お腹・背中)

体幹トレーニング(お腹・脇腹・背中・もも)

タフマッスル(胸・腕・肩・背中)

ご紹介した動画はb-monster社用に弊社が製作したもので、b-monsterのYoutubeチャンネルに掲載されているものです。
b-monster Youtubeチャンネルはこちら

現在ヒガトレックはこのb-monster羽田空港スタジオに5台導入されています。
羽田空港スタジオについて(b-monster社サイト)

このスタジオは予約制なので待ち時間ゼロで効果的なウェイトトレーニングを実施できます。入会や料金他詳しいシステムについては以下をご覧ください。
HANEDA THE WEIGHT(b-monster社サイト)